アブクラックスとシックスパックの違い

アブクラックスとシックスパックの違いは、まずは見た目ではっきりと分かります。簡単に言うとアブクラックスは腹筋が川の字になる。シックスパックは、腹筋が6つに割れる。です。

アブクラックスは女性らしさ

アブクラックスとシックスパックの違い   アブクラックス

アブクラックスは、シックスパックと違い、盾に線が入る筋肉です。女性らしさが強調されとてもキレイですよね!女性はこれを目指してみるととても健康的に見えますね。程よく締まっていて、まっすぐな線が女性らしいさに見え、海外のセレブやモデルの間でもとっても評判です。アブクラックスの作り方は、腹を中心にある腹直筋を鍛えることで生まれますが、それ以外にも体全体の筋肉を上手に鍛えることで作り出すことが出来ます。ちなみに、きゃりーぱみゅぱみゅさんは、「加圧トレーニング」と「キックボクシング」と「縄飛び」で1本線を手に入れたとか・・・

 

 

シックスパックは男性らしさ

アブクラックスとシックスパックの違い   アブクラックス

アブクラックスと違い、シックスパックは、6つに割れた腹筋のこと、腹直筋と斜腹筋を鍛え上げることで作ることが出来るボディです。男性的なシックスパックは日々のトレーニングで作ることが出来ます。

アブクラックスもシックスパックも体脂肪率は15%以下にすることでだんだんと浮き上がってくるといわれています。

 

シックスパックとアブクラックス鍛える筋肉は同じ?

シックスパックとアブクラックス鍛える筋肉は腹直筋と斜腹筋です。では、どうすると腹直筋と斜腹筋を鍛えることが出来るのでしょうか?
腹直筋は前腹筋の一つで、一般的に腹筋と呼ばれるところです。 鍛え方は、クランチと呼ばれるものが、自宅でも簡単にトレーニングできる方法です。またシットアップと呼ばれる方法もありますが、これは、ジムなどでよく見かける足を引っ掛ける器具が必要です。

クランチのやり方

私が、一番わかりやすいと思った動画です。わずか1分の解説です。

椅子に足を置き、体を丸めるように状態を起こします。手の反動を使わずに、お腹を覗き込むようにトレーニングを行います。

 

まとめ

シックスパックやアブクラックスを目指す場合は、クランチと同時に、EMSを使用したり、有酸素運動のトレーニングもあわせるとキレイでかっこいいボディを作ることが出来ます。私自信トレーニングする時は、効率よくパーフェクト4500HOTをあわせて使っています。干渉波のEMSでTVショッピングで売られているEMSと比較してもピリピリしない、痛くないけど、びくびく筋肉が動くのが特徴です!

アブクラックスとシックスパックの違い   アブクラックス