アブクラックスになる体脂肪率は?

アブクラックスになる体脂肪率は、どのくらいがよいのでしょうか?たとえば、体脂肪率を10%〜15%以下に抑えると、アブクラックスが現れてくるようになります。その理由は、誰でも筋肉は、割れているので、体脂肪率を減らすとそれが浮き出てきます。
ただ、成人男性の平均体脂肪率は15%から25%程度、女性の平均体脂肪率は、21%から34%と男性と比較すると若干高い傾向にあります。そのため、体脂肪率を落とすと、男性は、シックスパック(腹筋が6つに割れる)、女性は、アブクラックスになりやすくなります。

 

体脂肪率を落とすには?

体脂肪率をさげるには、
食事を抑える。
筋力トレーニングをする。
たんぱく質や糖質の摂取量を制限することです。
ジムなどで有酸素運動を行ったり、筋肉トレーニングをすることで、体脂肪率を落とすことができます。また、食事や間食などで摂取したカロリーよりも、それ以上のカロリーを運動で消費すると体脂肪率は自然と落ちていきます。
頭では、分かっていても、ちょっとした甘えがあるとそれはかないませんが。。。

 

 

 

アブクラックスになる体脂肪率は?  アブクラックス