アブクラックスの鍛え方

アブクラックスを鍛えるには、有酸素運動で体脂肪率を落とすと同時に、腹筋で腹直筋や腹斜筋を鍛えることです。
有酸素運動は、マラソンや、ウォーキングなどを行います。
腹直筋を鍛えるには、クランチなどの腹筋トレーニングが自宅でも出来る運動としては、効果的です。ジムに通うなら、それ以外にもシットアップなどの器具を使っての運動も取り入れるとよいでしょう。

アブクラックスの鍛え方   アブクラックス

ジムに行く時間がないならEMSのダイエットマシンを使うことをおススメします。ただEMSといっても、TVショッピングで販売されているものではなく、パーフェクト4500HOTなどの干渉波の出るタイプが絶対おススメ。私は今までスレンダートーンを使っていましたが、パーフェクト4500HOTに切り替えたらウエスト周りも引き締まりとても良い感じです。

 

体脂肪率は、成人の女性では、平均21%から34%、成人の男性では、11%から24%となっていて、女性のほうが、男性よりも若干高めです。アブクラックスを鍛えるためには、だいたい15%以下に抑えるとよいとされています。
有酸素運動だけでは、体脂肪が落ちない人は、酵素ドリンクなどで無理のない置き換えダイエットをすることで、体脂肪が落ちたという方もいらっしゃいますので試してみても面白そうですよ。

 

自宅で貼るだけ簡単トレーニングでアブクラックスを鍛える

ある程度アブクラックスが鍛えられたら、EMSで毎日コツコツとアブクラックスのケアを行うことも大事です。EMSは、電気で筋肉に信号を送り、筋力トレーニングをサポートしてくれる器具。スポーツ選手のトレーニングに、モデルさんのダイエットに、怪我のリハビリや、整骨院、形成外科などの電気治療など、幅広く使われています。

アブクラックスの鍛え方   アブクラックス

その中でも、電気の波を2つ組み合わせて干渉波を使うパーフェクト4500はアブクラックスのケアにもおススメです。

 

 

アブクラックスの鍛え方   アブクラックス