アブクラックスの運動法

アブクラックスの運動法は、腹筋を鍛えること。もっと細かく言うと腹直筋や腹斜筋を鍛えることです。
でも、腹筋だけではアブクラックスは作れません!その周りにある体脂肪を落としていくことで、筋肉が浮き上がり、キレイなアブクラックスを作ることが出来ます。
では、アブクラックスに必要な運動法とは、なんでしょうか?

 

体脂肪を落とすなら、マラソンやウォーキングなどの有酸素運動。

有酸素運動とは、継続して筋肉に負担をかけ続ける運動方法。体内に蓄積されている体脂肪を燃焼させる効果があり、その時に酸素を使うので有酸素運動と呼ばれています。20分から30分以上行うことで、効率的に体脂肪を減らす効果が現れてくるといわれています。

 

腹筋の運動なら、EMSを併用すると効果的

アブクラックスの運動法

有酸素運動とは違い、腹筋を鍛えることは、無酸素運動。

無酸素運動とは、強い力を短時間でトレーニングすることで、筋肉を力強く鍛えることです。腕立て、腹筋、スクワットや、ベンチプレスなど、一度に大きな力を使い糖質を燃焼させます。
EMSは、電気の力で筋肉を動かす為、無酸素運動と同じ要領でトレーニングが可能になります。整骨院や、整形外科などの病院でもリハビリや、電気療法としてもつかわれていて、スポーツ選手のトレーニングとしても人気がありますね!

 

EMSを選ぶ注意点

EMSは、さまざまな種類のものが発売されていますが、TVショッピングで安く売っているものは、おススメできません。その理由は、周波数。なぜ人気があるのか分かりませんが、お腹に巻くタイプのスレンダートーンや、ロナウド選手が宣伝しているシックスパッド。
本体の料金はお手ごろ価格ですが、周波数は、20Hzから80Hz。実際私も使用したことがありますが、正直言ってただピリピリしていたいだけ。

 

医療用で使われている周波数は、4000Hzから5000Hz程度。その程度の周波数なら、やはりパーフェクト4500HOTがおススメです。パーフェクト4500HOTの場合は、干渉波を使っているので、さらに効果が期待できますしね!